« HTTPS 化へ向けて | トップページ | HTTPS 化出来ました »

2020年4月 8日 (水)

宇宙=時空

時空とは時間と空間が混然一体となったもので、この言葉は(たぶん) 20 世紀になってから出来たものです。一方、宇宙という言葉は Wikipedia の 宇宙 によると漢の時代には有ったようです。

宇宙という言葉(文字)の「宇」は空間を意味し、「宙」は時間を意味するようです。この2つの文字を足して「宇宙」という言葉になっています。宇宙は空間のみを意味すると思っている人が多いのではないでしょうか。しかし、宇宙という言葉の成り立ちからすると、空間と時間を合わせたものが宇宙なのです。

奇しくも、 2000 年の隔たりをもって作られた言葉「時空」と「宇宙」は同じ意味を持っていたのです。

時空は英語で spacetime と言います。 spacetime を直訳するのならば「空時」です。なぜ、「時空」になったのでしょうか? 不思議です。

ところで、空(そら)の意味で「宙」という文字を使っているのを見かけることが有りますが、上記の通り「宙」は時間を意味するので、これは誤用です。使うなら「宇」の方です。しかし、「空(そら)」の意味で「宇」を使われても、ピンと来ませんけど。

« HTTPS 化へ向けて | トップページ | HTTPS 化出来ました »

日本語いとをかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HTTPS 化へ向けて | トップページ | HTTPS 化出来ました »