« 宇宙=時空 | トップページ | 鍵マーク? »

2020年4月10日 (金)

HTTPS 化出来ました

HTTPS 化へ向けて にも有るように、画像に限定されず任意のファイルをココログに保存出来ることが分かり、当ブログの HTTPS 化の道が開けて来ました。本日、その作業を終えて HTTPS 化したのでザッと振り返ってみます。

HTTPS 化には次の作業を考えていました。一部、不必要な処置も有りました(取り消し部分)。

  • XyJax をココログに保存
  • MathJax, XyJax をロードするためのファイルを変更し、ココログに保存
  • MathJax, XyJax ロード用ファイルの読み込み先をココログ内ファイルに変更
  • FlatTable, LongDriver の表示用ファイルをココログに保存
  • FlatTable, LongDriver の表示に使用しているリンク先をココログ内ファイルに変更(この時点では http)
  • 上記リンクを https に変更
  • サイドバーの Link 変更, FlatTable, LongDriver へのリンクは削除
  • Google のサーチコンソールに当ブログを登録

MathJax, XyJax の変更

MathJax は HTTPS 化している CDN へ直接アクセスすれば良いのですが、 XyJax は今まで、専用サイトが分からず、レンタルサーバにファイルを置いて、そこへアクセスしていました。そのサイトは今だに HTTP のままです。そこで XyJax をココログに保存してそれを使うことにしました。

MathJax, XyJax の使用には、それをロードするスクリプト・ファイルを実行するようにしています。 XyJax のアクセス先を変更するため、ロード用スクリプト・ファイルを修正し、それをココログに保存しました。ついでに MathJax ロード用スクリプト・ファイルも MathJax のバージョンアップに対応して保存しなおしました。今までに投稿した記事は、ロード用スクリプト・ファイルへのリンクは古いアドレスが指定されているので、それを新しいスクリプト・ファイルのアドレスに変更しました。

FlatTable, LongDriver の変更

FlatTable, LongDriver の本来のサイトは HTTPS 化する見込みが無いので、これらのファイルをココログに保存し、そのファイルを利用して当ブログでの画像の表示に使用出来るようにしました。もし、これをせずに当ブログを HTTPS 化すれば、これら2つの画像は「混在コンテンツ」として非表示になります。

順序としては、記事中の FlatTable, LongDriver へのリンクアドレスを書き換えてからブログの HTTPS 化を実施しました。その時点では、リンクのプロトコルは HTTP のままです。そして HTTPS 化の後でリンクを HTTPS にするつもりでいたのですが、ブラウザが良きに計らってくれて、表示の時は HTTP → HTTPS になっていました・・・元の記事は HTTP のままなのに。そんな訳で、予定していたプロトコルの修正はしないことにします。

サイドバーおよびその他のリンクの変更

サイドバーには外部へのリンク集「Link」が有り、FlatTable, LongDriver などが記載されているのですが、それらの多くは HTTP でした。そのままだと「混在コンテンツ」になると思って HTTP でのリンクは削除しました。後で分かったのですが、ここが HTTP でも問題無いようです。今はFlatTable, LongDriver へのリンクは復活させました。

同様なことは記事中のリンクに対しても成り立つようです。記事中には <a> タグを用いて HTTP へのリンクが幾つも有るのですが、それでも問題は有りません。

ブログの HTTPS 化を一通り終わらせたところで、Google のサーチコンソールに当ブログを登録しました。これで作業は終了です。

アドレスバーには鍵マークが表示されています。

« 宇宙=時空 | トップページ | 鍵マーク? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇宙=時空 | トップページ | 鍵マーク? »