« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月27日 (月)

14-1 のオープニング・ブレイク

図は何十年か前の映画でジェームズ・コバーンが披露したショットで(もちろん、本人が撞いたわけではないでしょうが)、 14-1 のオープニング・ブレイクです。普通、 14-1 のオープニング・ブレイクはセーフティをするのですが、図のショットは 15 番をサイドに落としに行っています。

このショットを試してみたのですが、難しいような、簡単なような・・・いや、一度も成功しなかったのですが・・・。2ページ目のように5番の上側に当てるという失敗をしがちでした(配置図左上の▲をクリックすると配置図のページが切り替わります。また [Anim][Sequential] で配置図がアニメーションします)。その場合、 15 番のコースが長い方に外れるようです。5番の正面か少し下側に当てると 15 番はサイドに向かって行きました。それには、1ページ目のように、思ったよりもクッションの中央寄りを狙わないといけません。その狙うポイントがイメージと違っていました。

3ページ目のようなショットも試したのですが、手球の勢いが弱くなるので、 15 番をサイドまで走らせるのが難しいようです。

ところで、オープニング・ブレイクをセーフティした場合は、手球はラックに当たった後にクッションに届かないといけないのですが、点を取りに行って得点した場合は、その限りではないと思います。しかし、得点出来なかった場合は、セーフティと同じルールが適用されると思います。

2019年5月12日 (日)

バンク・キス

図はワンポケットでの場面です。マイポケットは左下。10番バンクだと12番が邪魔になりますが、9番にキスさせれば10番は入ります(配置図左上の▲をクリックすると配置図のページが切り替わります。また [Anim][Sequential] で配置図がアニメーションします)。手球をなるべく走らせたくなかったので、弱く撞きました。

2019年5月 3日 (金)

サイトマップの文字コード

今までにも、このブログのサイトマップを Google に送信しようとしたことは有るのですが、ことごとく失敗に終わっています。何かヒントは無いかと検索もしてみたのですが、解決には至っていません。

実は、このブログとは別に FlatTable 公開用のサイトを開設しているのですが、今までは、そちらのサイトはサイトマップの作成方法を知らなかったこともあり、サイトマップ無しのままでした。しかし、クロールの効率化になればと思い、最近になってその方法を調べてサイトマップを作成してみました。サイトマップには幾つか種類が有るようですが、最も簡単なテキスト形式(.txt)のものにしました。これは必要な URL を1行に1つずつ記述するだけなので簡単です。

作成して、いざ送信。しかし、結果は「取得できませんでした」。このブログのサイトマップと同じ結果です。ファイルの条件は、文字コードが UTF-8 で、拡張子が .txt なのですが、そのサイトマップは Shift-JIS で作成していました。これは、知らずにやった訳ではなくて、どうせ使用する文字は ASCII 限定なので、 Shift-JIS も UTF-8(BOM無し) も同じデータのはずだから、敢えて Shift-JIS で作成したのです(エディタのデフォルトが Shift-JIS)。しかし「取得」に失敗したので、ファイルを UTF-8(BOM有り) で作成し直して再度送信したら、今度は「成功しました」。

かつて、 FlatTable の公開にあたり、 .htaccess ファイルを BOM 有りの UTF-8 で作成したら SVG ファイルを正しく扱ってもらえなかったことが有ったので、今回も BOM 無しが良いと考えたのですが、それが間違いだったようです。

FlatTable のサイトマップ送信が成功したので、当ブログのサイトマップがどうなっているか調べてみました。サイトマップを直接ダウンロードすることは出来ないので、一旦、サイトマップにアクセスし(ブラウザに表示)、それを「名前を付けて保存」しました。得られたファイルの文字コードは Shift-JIS でした。このココログが改悪される前ならば、 BOM を追加したファイルをサイトにアップロードすることも出来たのですが、改悪された現在、その手段が有りません。一応、サポートに報告はしたのですが、どうなることやら・・・。

と、ここで話しは終わらず。ブラウザ(Chrome)経由で「名前を付けて保存」したファイルは、元のファイルと同じになるとは限らないようです。幾つか、同じ手順で保存したファイルを見てみると、ファイルによって文字コードがマチマチです。それも、元のファイルとは文字コードが違うこともあります。したがって、ココログのサイトマップが Shift-JIS だったのは、ブラウザ経由の「保存」だったからなのかも知れません。

ついでに、もう1つ。(Chrome では)テキストファイルをブラウザに表示させて、それを「保存」しようとしたら失敗しました。出来ないんですか?

訳の分からんことだらけ。

P.S.:ココログは、以前のように、任意のファイルを任意のディレクトリにアップロード出来るようにして欲しいものです。今回のこともそうですが、 MathJax の設定ファイルをココログに置いているのに、それのメンテナンスも出来ません。ココログのバカ~!←大好きって意味だよ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »